情報セキュリティ基本方針

株式会社ディ・エフ・エフ(以下「当社」)は、当社ウェブサイトの利用者ならびにクライアント企業の皆様に、継続的かつ安定的なサービスを提供し信頼に応えるため、システムの開発および提供、ウェブサイトの制作等、当社の事業において保持する情報資産を守り、安全で適正なセキュリティ対策を実施いたします。

当社は、情報セキュリティについて、以下の事項を約束します。

  1. 当社が取り扱う情報資産すべて、特にお客さまからお預かりした情報について、適切な利用と保護、管理をします。
  2. 情報セキュリティマネジメントシステムの確実な運用のため、責任者を定め、全従業員への教育・訓練および関連規則等の周知徹底を図ります。
  3. 当社は、情報の「機密性」「完全性」「可用性」を適切に保つため、以下のセキュリティ目的を定め、全従業員がこの目的達成に努めます。
    (1)当社サービスの完全性の確保
    当社の提供するサービスが、常に所定の性能を発揮する状態を維持し、顧客に対して必要なサポートを安定的に提供するとともに、第3者からの意図しない改変等に備える体制づくりに努めます。
    (2)顧客への商品、サービス関連情報の確実な提供
    当社のお預かりする顧客情報、および従業員情報を適切に管理するとともに、情報漏洩や不正使用の防止に努めます。
    (3)最適な情報セキュリティの確保
    当社の情報資産に対して存在するリスクの分析と対策を継続的に行い、常に最適な情報セキュリティが確保できるよう努めます。
    (4)事業継続性の維持
    上記3つのセキュリティ目的を守ることにより、当社の事業継続性を維持します。

以上

  • 制定:2007年10月1日
  • 株式会社ディ・エフ・エフ
  • 代表取締役 清水久敬